2017年10月07日

木材加工の現場

進行中物件の研修として、
設計者が普段はあまり見ることのない、切り出した丸太から 
構造材になるまでの加工現場を見学させていただきました。

建築材としては最もポピュラーですが、現在は大断面を
使用した木造建築など、今後さらに発展が期待される材料だけに、
材料の特性を知るひとつとして、とても勉強になりました。


かわばた


丸太の山(壮観です。)
DSCN3490.JPG


製材の様子
DSCN3483.JPG

機械乾燥
DSCN3487.JPG

プレカット
DSCN3492.JPG




posted by ken-sekkei at 13:42| 長崎 ☁| 所員のブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする